PowerAppsの使い方

PowerAppsとMicrosoft Flowの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

Flow コンポーネントの読み込み中にエラーが発生しました

プレビュー機能のアクションの複製を試したらたまにこのようなエラーが発生した。

f:id:botherntu:20190813230254p:plain

 

 

変更がパーに・・・

このエラーが発生した場合、他のエラーにより保存ができない場合は保存できないし、未保存の変更をパーにするしかないと思われる。

 

この状態だと右上の[・・・]メニューを表示することもできず、アクションの削除を行うこともできなくなる。

 

解決方法

なし。完全に詰み。リロードとかするしか無い。

いじったアクションを他のFlowに複製して退避させるとかはできるかも。

 

感想

今回はプレビュー機能を試しているときに発生したが、他の原因で発生する可能性もあるので、ちょくちょく保存するように気をつけたい。

 

プレビュー機能でエラーが出るのはしょうがない。プレビューだからね。

プレビュー機能を使うときは気をつけたいところ。

Flow 実行数と課金形態について

Flowの実行数と課金形態について整理する。

 

Flowは実行数での課金

テナント全体でFlowの実行数は共有されていて、テナントの持っている実行可能回数を超えると、Flowが実行できなくなる。AさんはFlow使えてBさんは使えない、とかはない。死ぬときはみんな一緒。

 

実行数って具体的に何?

Q.この実行数は何を指すか?

A.Flowがトリガーされた回数。アクションは関係ない。

 

課金と使用状況の測定に関する質問

https://docs.microsoft.com/ja-jp/flow/billing-questions

 

とのことなので、Flowを小分けにするより巨大なFlowを作ったほうがお得!なんだけど、無駄に大きくしてもメンテが大変だからやめようね。そこケチってもメンテ費がかさむだけだからね。

 

アクションの数で課金って聞いたような・・・

似たサービスでLogic Appsがある。こちらはアクションの回数での課金になっている。混同に注意しよう。

 

Azure Logic Apps の価格モデル

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/logic-apps/logic-apps-pricing

 

感想

たまにごっちゃになって自信がなくなるので一回整理してみた。

Flow Microsoft Graphを使用する

Microsoft Graphとは

Microsoft Graph は、Microsoft 365 のデータとインテリジェンスにアクセスするための入り口です。

 

Microsoft Graph の概要

https://docs.microsoft.com/ja-jp/graph/overview

 

ざっくり言ってしまうと自テナントのMicrosoft 365のデータに繋げられるAPI

 

Flowにコネクタあるよね?Microsoft Graph使わなくない?

Flowのコネクタで事足りるのであれば直接使う必要はない。Office365系のコネクタは中身はMicrosoft Graphぽいが、すべてをカバーしているわけではないので、FlowからGraph APIを直接叩くシナリオは発生しうる。

 

コネクタでできないときはMicrosoft Graphでできないか見てみるのもいいかも。

 

Microsoft Graph REST API v1.0 リファレンス

https://docs.microsoft.com/ja-jp/graph/api/overview?view=graph-rest-1.0

 

導入手順

Docsで、カスタムコネクタを利用したFlowでの活用方法について手順が書かれている。非常にわかりやすいのでこちらを参考にしてやってみよう。

 

Microsoft Flow 用に Microsoft Graph JSON バッチ カスタム コネクタを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/graph/tutorials/flow

 

 

迷いどころのヒント

委任されたアクセス許可 or アプリケーションの許可 どっちをつかう?

委任されたアクセス許可のみをサポートしているAPIは多い。

委任されたアクセス許可では、特定のユーザとして処理が実行される

 

HTTPコネクタ or カスタムコネクタ どっちをつかう?

HTTPコネクタは資格情報のキャッシュができず、一部シナリオを実現できない。

カスタムコネクタではそういったケースにも対応できる。

 

 

感想

使い方はわかった。あとは標準コネクタとどういう差異があるか把握していきたいね。

 

 

謝意

Microsoft Graph 勉強会 in 福岡 にて勉強させていただきました。

主催者、登壇者の方ありがとうございました!

 

Microsoft Graph 勉強会 in 福岡

https://o365jpfuk.connpass.com/event/142668/

わかりにくい!知りたいことが書いていない!記事に誤りがある!この記事イケてないな!
などありましたらご指摘いただけると幸いです。

コメントまたはTwitterの方までお願いします。