PowerAppsの使い方

PowerAppsの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

PowerApps ボタンやラベルなどのコントロールでよく使う基本プロパティについて

ボタンやラベルなどのコントロールのプロパティでよく使う基本項目について書いてみます。

 

Text

表示するテキストを設定できます。

Value

チェックボックス、スライダー、ラジオボタンなどにあります。

コントロールの値です。

Items

ギャラリーやドロップダウン、ラジオボタンなどにあります。

表示するデータソースやコレクションなどを指定します。

OnSelect

ボタンやアイコン、ギャラリーなどにあります。

ボタン押下時に実行する関数を記述できます。

OnChange

テキストやラジオボタンなどにあります。

値が変わったときに実行する関数を記述できます。

Visible

表示、非表示を設定できます。

DisplayMode

View / Edit / Disabled のモードがあります。

Viewモードではボタンは反応しなくなります。

Editモードではボタンが反応します。

Disabledモードではグレーアウトして無効になってるぽくなります。

見た目のデザイン

各コントロールを選択した状態で、上部メニューのホーム>から

背景色、文字色、フォントサイズ、太さなどを設定できます。

 

基本的なコントロールについて詳しくはこちら

docs.microsoft.com

わかりにくい!知りたいことが書いていない!記事に誤りがある!この記事イケてないな!
などありましたらご指摘いただけると幸いです。

コメントまたはTwitterの方までお願いします。