PowerAppsの使い方

PowerAppsの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

PowerAppsとは

PowerAppsてそもそもなんなのか。何ができるのか。

ざっとした説明をしてみます。

 

・Office365を利用しているなら無料で使える!

・コード0!プログラマでなくてもブラウザ、スマホで動くアプリが作れる!

・ボタンを押したらメールを送るアプリとか、単純にデータを登録、編集するアプリ程度なら5分で作れる!

 

Office365ですから、イメージ的には個人よりは会社で使う感じですかね?

個人で試しに使うなら無料で使えるそうです。

 

もう少し中身的な話をすると、

・PowerBI、Flowをアプリ内で使用できる。

・Common Data ServiceというDBがめちゃ簡単に使える。

・アプリの共有管理、バージョン管理、複製、復元、ができる。

 

 

PowerBI?Flow?よくわからないという方、大丈夫です。

使用可能ですが、使わなくてもアプリはできます。

使えたらもっと便利ってだけです。

 

Common Data Serviceは自分でなんやかんや準備しなくても使えるDBですね。テーブル(エンティティ)だけ作ればもうDBができちゃいます。

これも使っても使わなくても可です。

 

 

私が初めてPowerAppsについて調べたときに参考になったサイトも載せておきます。

ご参考にどうぞ。

最近よく聞く「PowerApps」って何?その概要を5分で解説!

欲しいアプリは自分で作る!Microsoft PowerAppsとは? - 吉田の備忘録

わかりにくい!知りたいことが書いていない!記事に誤りがある!この記事イケてないな!
などありましたらご指摘いただけると幸いです。

コメントまたはTwitterの方までお願いします。