Power Appsの使い方

Power AppsとPower Automateの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

PowerApps フォームに初期値を設定する方法

フォームコントロールで新規登録をする際に、例えば日付の項目に当日の日付を初期値として入力した状態にしておく方法をご紹介します。

 

まず、対象のDataCardコントロールを選択して、

画面右の詳細設定でロックを解除します。

 

f:id:botherntu:20180820074208p:plain

 

そしたら、Defaultプロパティを選択します。

最初はこんな感じな設定になっています。

カラムの値がデフォルトで出るよ、ということが書いてありますね。

 

f:id:botherntu:20180820074626p:plain

 

これを、こう。

f:id:botherntu:20180820075054p:plain

 

If()を用いて、場合分けをしています。

Form.Mode = FormMode.New、つまり新規登録時には

ToDay、今日の日付を。

それ以外、編集、修正時にはカラムの値が出るよ、といった実装ですね。

 

多分これが一番楽な方法だと思います。

(もし他におすすめのやり方がったら教えてください~)

Power Apps / Power Automate の開発技術支援サービスや1日トレーニングコースを提供しています。

Power Apps や Power Automateに関する仕事のご依頼は下記ページからお問い合わせください。
ZEE CitizenDevSupport