PowerAppsの使い方

PowerAppsの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

PowerApps ギャラリーで選択したデータをフォームから更新する

事前準備

スクリーンAに

・データ選択用Gallery

 

スクリーンBに

・フォーム

・保存 ボタン

 

をそれぞれ設置しておいてください。

Galleryとフォームはデータソースを紐づけてある状態にしてください。

 

 

データ選択用Galleryの実装

OnSelectプロパティに

 

EditForm(Form);

Navigation(Screen,Fade)

 

と記述します。

Formは対象のフォーム、

Screenはフォームを設置したスクリーンを指定してください。

 

これでギャラリーを選択すると、フォームの画面へ遷移するようになりました。

f:id:botherntu:20180821004645p:plain

 

フォーム Itemの指定

フォームのItemプロパティに

Gallery.Selectedと記述します。

 

※Galleryは環境に合わせて変更してください。

f:id:botherntu:20180821005208p:plain

 

※このフォームのItemプロパティが、修正モード時に対象となるデータを指定するプロパティになります。場合によりここに変数を入れることもあると思います。

 

保存 ボタンの処理

OnSelectプロパティに

 

SubmitForm(Form)

 

と記述します。

f:id:botherntu:20180821005511p:plain

 

以上です。

 

これで、ギャラリーで選んだ項目の更新を行えるようになりました。

実際に動かして試してみてください。

 

ちなみに、F5を押すことで再生モードにすることが可能です。

わかりにくい!知りたいことが書いていない!記事に誤りがある!この記事イケてないな!
などありましたらご指摘いただけると幸いです。

コメントまたはTwitterの方までお願いします。