PowerAppsの使い方

PowerAppsの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

PowerAppsを使用する際のライセンスについてまとめてみた

ライセンス周りをちょっと整理してみます。

 

以前Office365ユーザなら使える!と言ってしまった気がしますが、どうも全部が全部使えるわけではなかったようです。すみません。

 

家庭向けの製品だと全滅ですし、Business系でも一部利用できないみたいです。

画像でざっと整理してみました。

 

どん。

f:id:botherntu:20180819092557p:plain

 

Office365ユーザなのに使えない!というかたはご契約のプランを確かめてみてください。

 

Office365 F1はちょっと引っ掛けで、使うのだけできて作るのは無理みたいです。

あと、どのプランもCommonDataServiceを使用することはできません。

 

CommonDataServiceを使用したい場合はPowerAppsPlan1の購入が必要です。

更にいろいろやりたい場合はPowerAppsPlan2の購入が必要になってきます。

 

大まかにだいたいどういうときにどのプランが必要かもまとめてみました。

 

どん

f:id:botherntu:20180819092959p:plain

 

細かいことを言うともっといろいろあるんですが、ざっくりこんな感じで必要なプランがわかると思います。

 

お試しで使えるCommunityPlanについてはこちらへ。

https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/communityplan/

 

細かい各プランの差異についてはこちらをご参照ください。

 

powerapps.microsoft.com

 

Dinamics365プランでも使える

上で触れなかったですが、Dinamics365でも同じように使用可能なプランがあります。

こちらはPowerAppsPlan2もコミコミのプランもあるようです。

 

詳細はこちらをご参照ください。

docs.microsoft.com

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

わかりにくい!知りたいことが書いていない!記事に誤りがある!この記事イケてないな!
などありましたらご指摘いただけると幸いです。

コメントまたはTwitterの方までお願いします。