Power Appsの使い方

Power AppsとPower Automateの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

Power Apps 初期Screenを条件により切り替える

Power Appsでは、OnStartプロパティに設定することで初期画面を動的に変更することができます。

 

OnStartプロパティを開く

OnStartはツリービュー > App から参照できます。

 

Navigate()で初期画面を設定する

OnStartにNavigate()関数を記述することで、初期画面を設定できます。

OnStart()のテストは App > OnStart を実行します から行えます。

 

条件分岐させる

If()やSwitch()などにより分岐させることで動的に初期画面を変更することができます。

 

補足

OnStartプロパティの詳細については下記のリンクを参照してください。

 

参考リンク

OnStartプロパティ

https://docs.microsoft.com/ja-jp/powerapps/maker/canvas-apps/functions/object-app#onstart-property

Power Apps / Power Automate の開発技術支援サービスや1日トレーニングコースを提供しています。

Power Apps や Power Automateに関する仕事のご依頼は下記ページからお問い合わせください。
ZEE CitizenDevSupport