PowerAppsの使い方

PowerAppsの使い方やできることがわかるブログを目指しています。

PowerApps フォームをカスタマイズする

フォームの項目の変更や見た目の調整などについて。

 

カスタマイズパネルを表示する

フォームコントロールを選択して、

右のプロパティ欄の画像の黄色いところを押すと、ピロっと

f:id:botherntu:20180820232059p:plain

f:id:botherntu:20180821011940p:plain

 

フォームカスタマイズ用のコントロールがでてきます。

f:id:botherntu:20180820233146p:plain

 

扱う項目を変更する

チェックボックスを切り替えて項目を取捨選択できます。

 

申込者ON

f:id:botherntu:20180820233440p:plain

申込者OFF

f:id:botherntu:20180820233510p:plain

入力形式を変更する

画像の黄色いところを押すと、項目の型に応じた入力形式を選択できます。

f:id:botherntu:20180820233911p:plain

項目の順番を変更する

ドラッグアンドドロップで順番を入れ替えられます。

f:id:botherntu:20180820234214p:plain

列数を変更する

画像の位置の数値を変更すると、フォームの列数を変更できます。

1~12で選択できます。

f:id:botherntu:20180820234323p:plain

 

1にした場合、このようになります。

f:id:botherntu:20180820234417p:plain

各データカードの大きさを変える

先の手順で2以上の値にした場合、各項目が何列分使って表示するかを指定可能です。

UIでデータカードをつかみ、ドラッグすることで変更できます。

 

下の場合、3列指定のフォームで、

タイトルが2列

申請日が1列

搬送日時が3列

使用するように指定した状態です。

f:id:botherntu:20180820234811p:plain

 

わかりにくい!知りたいことが書いていない!記事に誤りがある!この記事イケてないな!
などありましたらご指摘いただけると幸いです。

コメントまたはTwitterの方までお願いします。